浮き指

 

最近よく「浮き指」という言葉を耳にしますね。文字通り、地面から指が浮いている状態を言います。でも浮き指がなぜ身体に負担をかけるのか?なぜ色々な痛みの原因になるのか?どうやったら浮き指が治るのか?わからない事がたくさんありますよね。

 

合同会社靴マジックでは、以前から多くの症状の原因となる浮き指に着目し、足の調整をすることで多くの皆様の身体の痛みを取ってきています。

 

下の写真は、実際にお越しになられた方々の足裏の写真です。地面に接地している部分は白っぽくなっています。指先に注目して下さい。指先全てが地面から浮いている方、数本の指が浮いている方。そのどちらも「浮き指」という状態です。

左右の足の指がほぼ浮き指状態です。大きなタコもあります。

偏平足の方の足裏です。さらに浮き指です。


きつい外反母趾と浮き指で疲れやすいとお悩みの方です。

外反母趾、浮き指、タコの方の足裏です。どんな靴も痛いとお悩みです。



浮き指はなぜ良くないの?

 

足前方の指先が地面から浮くと、必然的に重心は後ろにかかります。小さな足裏で大きな身体を支える為には、本来は指、付け根、かかとの3点を地面と接地させる「3点接地」が必要なのに、浮き指の方は、付け根、かかとの「2点接地」になります。

 

すると足裏が不安定となり、少しの衝撃でふらついたりと体幹は弱くなります。また、かかと重心の方は腰が反る反り腰になることで腰痛にもつながります。身体が後ろに倒れない様に身体の様々な部分で無意識にバランスを取ろうとして、ストレートネックや猫背となっていきます。そして背面部全体にこわばりが生じ、肩コリや頭痛など一見関係なさそうな症状へとつながっていく方が多いです。 

 

 


どうやって改善するの?

 

改善させる方法はとても簡単です。

普段良く履く靴に、医療用矯正インソール「フォームソティックス メディカル」を足裏に合わせて製作し、靴に入れて普段通りに生活をしてもらうだけです。それだけで変形した足の裏のアーチを復活させて、浮いている指が地面に着くようになってきます。

 

さらに、その時に強い味方になってくれるのが、5本指ソックスです。5本指ソックスをきっちりと履き、指がそれぞれ自由に動きやすい環境を作ることは、本来の正しい足の形に戻す為にとても有効です。


【下の2枚の写真をご覧下さい】

↓ ↓ ↓

 

同じ方の医療用矯正インソール使用前と使用後の足裏の写真です。

 

1年前に初めてフォームソティックスメディカルを製作し、それから1年間履き続けて下さいました。

 

ビフォー写真では、左足のほとんどと右足の拇指に浮き指が見られましたが、アフターの写真では、浮き指が改善されている事が分かります。

 

もちろん浮き指だけが改善したのではなく、それに伴い猫背だった姿勢も良くなり、左右の方の高さが揃ってきました。


 

大人気!

医療用矯正インソールについてはこちらをご覧ください。