安全靴を楽に

あなたの安全靴は本当にあなたを守ってくれていますか?

お仕事が終わった後、体のあちこちに痛みが出たり、どっと疲労感を感じたりしていませんか?安全靴は本来危険から体を守ってくれる靴です。ところがこの安全靴が合わないと体に大きく負担をかけて腰痛、膝痛、股関節痛、むくみ、だるさ、肩コリの原因となるのです。

 

靴マジックがある大阪府摂津市は、工場や倉庫の多い地域です。工場、倉庫で働いておられる方は、足を危険から守る為、安全靴を履いておられます。ところが、その安全靴が体に大きく負担をかけているケースが多くみられます。

 

会社から支給される安全靴を履かれている方は、サイズが合っていなかったり、機能性が低かったり、重かったり…という声をよく耳にします。足に合わない安全靴で長時間ハードな仕事をすると、足や体は当然悲鳴を上げます。

 

安全靴は、足や体を守る大変重要なアイテムで、仕事のパートナーです。きちんとした安全靴を選ぶことが、作業効率向上にもつながります。

 

安全靴を履くお客様の

 負のスパイラル

 

安全靴がすぐに履き潰れてしまう…

     ↓ ↓

だから安めの安全靴を頻繁に買い替える

     ↓ ↓

腰痛、足痛、膝痛、むくみ、だるさ

 

こうおっしゃる方が本当に多いです。

ところが!

安全靴は、実はそんなに簡単に潰れる靴ではないのです。

安全靴が潰れてしまう理由、それはズバリ!

靴自体が良い物ではなく、足に負担になる動きが多いから!


 

どうせ潰れるから安全靴なら何でもいいや・・・。お気持ちは分かります。ですが、機能性の低い安全靴は、足腰に大きな負担をかけ、足腰への負担がまた靴への負担となり、負のスパイラルを繰り返すのです。

 

ではどうしたら良いのでしょうか?

これまたズバリ!

良い安全靴を選ぶこと!そして医療用矯正インソールを入れる事。サイズも重要視すること。

医療用矯正インソールを入れる事で、本当の意味で体を守ってくれる安全靴が出来上がります。

 


|どんな安全靴がいいの?

 

安全靴は、基本的にご自身がお持ちいただいたもので大丈夫なのですが、そこで大変重要になってくるのがサイズです。安全靴を履く時は、分厚い靴下を履かれている方も多く、かなり大きなサイズの安全靴を履かれている方も多いです。

 

大きすぎる安全靴は、一歩歩くたびに足が前に動き、かかとも浮き上がります。そして足の指を全く使わずに歩行する浮き指につながります。その状態は、必ず体幹の弱さを引き起こします。まして重い物を持って歩くときには、足にかかる負荷はとんでもなく大きくなってしまいます。

 

|まずは試着をしませんか?

 

まずは、きちんとした安全靴を知って頂きたい。その為に靴マジックでは、試着用にあらゆるサイズの安全靴をご用意しています。しっかりとした安全靴と医療用インソールの組み合わせがどれほど楽なのか、それを知って頂く為にまずは試着をしてみて下さい。その際、普段安全靴の下に履く靴下をもってきて頂ければ、さらに良さを実感して頂けると思います。

 

自分に合う安全靴を見つけたら、自分の体を良くしてくれる医療用矯正安全靴に大幅にランクアップさせましょう!

 

  医療用矯正インソールでどう変わるの?

仕事中たびたび起こる慢性的な腰痛や膝痛が改善される方が多いです。

 

体幹が強くなることで、重い物を持った時のふらつきが減ります。

 

過酷な仕事で体にかかる負担を最小限に抑えられるとの声を頂きます。

 

仕事が終わった後のだるさやむくみが軽減します。

 

浮き指、外反母趾、偏平足、タコ、ウオノメ、O脚、X脚、足底腱膜炎などの足トラブルが改善していきます。

 

猫背が自然に矯正され、肩コリやストレートネックが改善される方が多いです。

 

きちんとした安全靴は足だけでなくあなたの体も守ってくれます。医療用インソール フォームソティックスメディカルで、本当の安全靴を。

【料金】

フォームソティックスメディカル

15000円(税込)

クレジットカード、電子マネー対応

※上記金額には、測定料、製作料も含まれています。

※耐久性は、用途や仕事内容により個人差が大きいのですが、参考までに42.195kmのフルマラソン20回分の距離に耐えると言われています。


 

靴マジックで取り扱っている「フォームソティックス メディカル」は、医療用ですので、インターネットやスポーツ用品店では販売されていません。専門家のみが取り扱う事ができます。インターネットで販売されているフォームソティックスは医療用ではなく、靴マジックで取り扱っている物とは別タイプです。